株式会社マルク

会社概要

代表挨拶

「働く」ということを通じて自立をサポートする会社

マルクグループは2006年、愛媛県指定第1号の就労継続支援A 型事業所「まるく」としてスタートしました。我々は自分たちの役割を、「障がいのある人たちの社会的な自立を『働く』ということを通じて支援する会社」と位置づけ、愛媛県内だけで70名を超えるA型からの一般就労を実現しました。さらには、放課後等デイサービス事業、相談支援事業、定着支援事業、就労移行支援事業を含めると、現在では400名以上の障がいのある方がグループの事業を利用してくれるまでに成長することができました。

当社の経営理念には「強さと優しさが循環する社会の実現をもって解散する」というフレーズがあります。これは、『強さ』=障がいのある方たちが社会に自立することで経済活力を生み、社会保障の担い手の一員となり、『優しさ』=その保障が本当に支えの必要な人たちに巡っていく社会を実現する、という意味を込めています。そのような社会が実現すれば、就労支援という存在は必要がなくなる日がくるかもしれません。つまり、逆説的ですが、我々は、いつか我々自身を必要としない社会を創るために、今この瞬間に全力を注いでいる、といっても過言ではありません。

株式会社マルク
代表取締役北野順哉

pagetopへ

2021©maruc Inc.